「OGP(SNS連携)」の設定方法

「OGP(SNS連携)」の設定方法

「OGP(SNS連携)」の設定方法を解説します。

OGPとは?

OGPは「Open Graph Protcol」の略。FacebookやTwitterなど、SNS上にサイトの情報を表示させる要素です。

「OGP(SNS連携)」の設定方法

「OGP(SNS連携)」の設定方法は以下の通りです。

  1. プラグイン「SEO SIMPLE PACK」をインストール・有効化する
  2. 「SEO PACK」→「OGP設定」
  3. OGPタグの基本設定
  4. Facebook設定
  5. Twitter設定

1.プラグイン「SEO SIMPLE PACK」をインストール・有効化する

MERILでは、プラグイン「SEO SIMPLE PACK」の利用を推奨しています。

ダッシュボード(最初の画面)左の「外観」から「推奨プラグインのインストール」を選択。「SEO SIMPLE PACK」をインストール・有効化してください。

推奨プラグインのインストール

2.「SEO PACK」→「OGP設定」

ダッシュボード(最初の画面)左から「SEO PACK」→「OGP設定」を選択します。

「SEO PACK」→「OGP設定」

3.OGPタグの基本設定

「OGPタグの基本設定」では、サイトがシェアされたときの画像を設定します。「画像を選択」から、任意の画像を設定しましょう。

OGPタグの基本設定
安倍さん
安倍さん

Facebookの推奨サイズは「1200×630px」です。

4.Facebook設定

画面上部にある「Facebook」のタブを選択しましょう。各項目をそれぞれ入力してください

Facebook設定
FacebookページのURL
FacebookのプロフィールページのURL
fb:app_id
FacebookのアプリIDを入力
fb:admins
アプリ管理者のFacebook ID

Facebookを使用していない場合、入力する必要はありません。

5.Twitter設定

続いて、画面上部にある「Twitter」のタブを選択しましょう。「Twitterアカウント名」を入力して「カードタイプ」を選びます。

Twitter設定

「Twitterアカウント名」は@以降の部分を入力してください。@を含めたり、URLをそのまま入力したりすると反映されません。

カードタイプは2種類から選べます。

  • summary
  • summary_large_image
安倍さん
安倍さん

カードタイプは、SNSでシェアしたときに目立つ「summary_large_image」がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


記事執筆に集中できる一番シンプルなWPテーマ!
必要ない設定や機能はとことん排除!ブログ初心者にやさしいテーマです。
お申し込みはコチラ
記事執筆に集中できる一番シンプルなWPテーマ!
お申し込みはコチラ